楽しく生きる心理学

「楽しく生きる」ための心理学を発信しています。 

~精神ムキムキトレーニング~

皆さんは、もっと自分のメンタルを強くしたい

なんて思ったことはありませんか?

 

今回は、メンタルを鍛える方法を教えたいと思います。

 

そもそも、メンタルが強い、弱いとは?

メンタルが強い人=物事に動じない人です。

何かあるごとに怒鳴ったりする怖い人や他人をいじめて喜んでいる人は自分よりも弱い人間を作って自分の精神を安定させようとしているメンタルの弱い人です。

 

メンタルを強くする=感情を安定させるということです。

 

今回は感情を安定させるトレーニングを紹介します。

f:id:takoyakisann:20200510173832j:image

メンタルトレーニング9の手

1の手

朝、目が覚めたら、「今日は楽しい一日にできるような行動選択をする」と宣言する

朝、目が覚めた時に、自分にこう言い聞かせてみましょう。

 

「する」ではなく「選ぶ」です。

ほかの目を気にするのではなく自分が幸せになれるような選択をしましょう。

 

2の手

辛いことがあれば深呼吸する

ストレスを感じたらとりあえず深呼吸。

2分間の深呼吸でストレスが半減することがわかっています。

 

3の手

寝る前にその日起きたうれしかったことを書き出す

人間が寝る直前に覚えた情報は、朝起きた時に覚えている割合が日中に覚えた情報よりも10~20%高くなるといわれています。

 

ということは、朝起きた瞬間から幸福度が高いということです。

 

個人的にはこの3の手が一番おススメです。

 

4の手

人に感謝の気持ちを伝える

人に感謝の気持ちを伝えると、人間はうれしく感じます。

ということは、幸福度が増し精神が安定するのです。

 

5の手

瞑想をする

瞑想をするメリットは

・始めると脳はたちまち緩和モードに入る

・呼吸に集中すると不安や心配事が消えていく

どうですか?

すごいですよね( ^)o(^ )

 

実際、心理学の世界でも数々の成果が上がり

不安の解消に大きく効果を持つことがわかってきました。

瞑想の方法については、できれば専門家の解説している動画で確認してほしいのですが、一応私が行った方法も紹介しておこうと思います。(数ある方法のうちの一つということだけ心の止めておいて下さい)

 

1,足を組んで背筋を伸ばして座り、目線をやや下のほうに向ける

2,息を吐くごとに数を数えていき、21までカウントしたらまた1から数えなおす

3,集中が切れそうになったら、常に呼吸に意識を向けなおす

 

6の手

ストレスを感じたら、同じような状況でうまくいった経験を思い出す

ストレスをうまく受け流せるようになります

 

7の手

幸せな気持ちになる写真を撮る

幸せなものを見つけることで、自分の周りには、こんなに素晴らしいものがあるんだ。

となり、幸福度が上昇し、精神が安定します。

 

8の手

ネガティブを1つ思いついたらポジティブを3考える

行動経済学でノーベル賞を受賞したダニエル・カーネマン氏らが行った実験でも、人が「損失を受けることで感じる心の痛み」は「利益の喜び」よりも大きいとされています。

 

だから、ネガティブが1起きたら、3のポジティブが必要なのです。

 

 

 

9の手

何でも相談できる友人を作る

人の悩みは他人にさらけ出すことで解消できることがほとんどです。

また、他人と悩みを共有することで別の視点からもその悩みについて考察できるので、視野が広がります。

 

 

 

=====

 

 

 まとめ

いかがでしたでしょうか?

9つ全部を実践する必要はありません。

ガサツな性格の私の場合は、2,5,9のみ実践していました。

まずは自分に合ったものから

1つでもいいので始めていきましょう。

 

次回は『本当に恋は盲目だった!』です

 

ちなみにこれが今回のおススメの本です

 

 

 では、good luck 👍