楽しく生きる心理学

「楽しく生きる」ための心理学を発信しています。 

~最強スピーチ対策法~

 皆さんは、人前で話すのに緊張で心臓が止まりそう

なんてことはありませんか?

 

今回は、スピーチで堂々と話す方法を紹介します。

f:id:takoyakisann:20200526213737j:image

 最強スピーチ対策法

今回は、2013年のハーバード大学の論文で、

スピーチの出来栄えがよくなる条件について調べたものです。

 

リラックスしようと努力するほどダメになる

なんと、リラックスしようとすればするほどスピーチの出来が悪くなったんですね。

驚きですよね( ゚Д゚) 深呼吸なんかも意味ないんです"(-""-)"

 ではどうすればいいかというと

自分にこう言い聞かせましょう

不安は自分がやる気になっている証拠

です。

 緊張でドキドキするのは脳からの準備しろというお知らせなのです。

これを意識するだけで、被験者のスピーチが格段に良くなりました。

緊張は消すのではなく、力に変えるように意識しましょう。

 

健全な神経質

不安や神経質な自分は否定してはいけません。

不安と誠実さがある人は、体内の老化レベルがとても低かったのです。

不安は、トラブルを防ぐ機能なので、

不健康なものに手を出さなくなるのです。

不安症はストレスの弱いですが、誠実性がストレス耐性がとても高いので、

不安症のメリットしか残りません。

不安症のメリットとは、本番に強い、決断力を高める、知性が高い

です。

不安症は悪いことではありません、むしろ武器です。

 

 

まとめ

不安はうまく付き合えば最強の武器になります。

払拭するのではなく受け入れて力に変えましょう。

 

 

 

=====

 

 

いかがでしたでしょうか?

この記事が人前に立つのが苦手なあなたの一助になれば幸いです。

 

これが今回のおススメの本です

 

 

次回は『消えない悩み撃退法』です

 

 

 では、good luck 👍