楽しく生きる心理学

「楽しく生きる」ための心理学を発信しています。 

~その日から人生が激変する朝の行動~

f:id:takoyakisann:20200622103012p:image 

 皆さんは、心機一転、もっと活力のある生活を送りたい

なんて思っていませんか?

 

 今回は、当日から人生が変わる行動について紹介します。

 

その日から人生が激変する朝の行動

 

 

 方法と効果

今回紹介する方法は毎度毎度の運動でございます(^_-)-☆

しかし、今まで紹介した

どの運動よりもいろいろな面で楽です。

じいちゃんばあちゃんでも余裕でできます。

 

 

イリノイ大学の研究で、小学生たちに20分の軽いウォーキングをさせました。

すると主に4つの効果が表れました。

 

BDNF(脳由来神経栄養因子)

 脳を活性化させ、育てる物質であるBDMFがたくさん分泌されていたのです。

これのおかげで新しいこと学ぶのに有利になったり、勉強したことの記憶力が高まります。

つまり、学ぶスピードに年齢は関係ない

ということが証明されたのです。

 

ドーパミン

頭の回転の速さや注意力、集中力を高める物質

ドーパミンが分泌されました。

 

アドレナリン

アドレナリンが出ることで、気分が上がります。

恋人に振られたり、大きな失敗をした後は何だか何もする気が起きませんよね"(-""-)"

めんどくさい=気分の落ち込みです。

最近気分が乗らないなー

なんて思ったら散歩に出ましょう。

 

セロトニン

セロトニンには、抗うつ作用があります。

これがたった20分のウォーキングで分泌されます。

とてもショックな出来事が起こったりして、鬱ほどはいかなくても

気分が落ち込むことがあっても、一気に消えます。

 

 

 

習慣化する必要はない?

 これが一番エグイです。

習慣化はそれほど重要ではないかもです。

 

ペンシルバニア州立大学の実験で4つのグループに分け調査しました。

 

①一か月間運動を習慣化し、テスト当日も運動したグループ

②一か月間運動を習慣化し、テスト当日は運動しなかったグループ

③テスト当日のみ、運動したグループ

 ④何もしなかったグループ

 

そして一か月後にやる気、物事に取り組む姿勢の高さについてテストしました。

 

結果はどうだったと思いますか?

大半の人が

①ー②ー③ー④の順番だと答えると思います

 

しかし結果は

①ー③ー②ー④の順番になったのです!

 

確かに習慣化して毎日頑張ることは大事ですが、

行動を変えるという点においては、

その日運動したかどうかのほうが重要なのです。

 

習慣化しなくても強くなれるというのは考えたこともなく、

全く持っていなかった視点だったので

私にはすご過ぎる衝撃でした( ゚Д゚)

 

 

 

まとめ

自分の体を変えたいと思うなら、

もっと強度の高い運動をすべきかもしれませんが、

行動を変えるという点において大事なのは、

当日に運動するかどうかということです。

 

これなら、今まで挑戦した何よりも簡単ですよね(^^)/

 

 

=====

 

 

 いかがでしたでしょうか?

この記事はあなたの価値観を変えたものの中でも

トップクラスの衝撃だったのではないでしょうか?

少なくとも私はそうでした。

 

 

 

 次回は『幸せなのに不幸に感じる理由』です

 

 では、good luck 👍