楽しく生きる心理学

「楽しく生きる」ための心理学を発信しています。 

〜人間関係をぶっ壊す人の特徴〜

f:id:takoyakisann:20200701230449p:image

 皆さんは人間関係がうまくいっていますか?

皆さんの周りには良い関係だと思ったのに

いきなりぶっ壊してくる人はいませんか?

 

今回は人間関係をぶっ壊す人の特徴(愛着スタイル)について解説します

 

 

 人間関係をぶっ壊す人の特徴

 

 愛着スタイル

 人間関係の取り方の特徴として

人には3つのタイプがあります。

 

 

  1. 回避タイプ
    人間関係が苦手で、人と仲良くしない、心の内側を見せないタイプ。冷酷な人だと思われる。

  2. 不安タイプ
    べったりして粘着質、しつこい、他人の嫌われるのが怖い。過干渉の人や、束縛が激しい人、メンヘラがこれに当てはまります。

  3. 安定タイプ
    この二つのちょうど中間ぐらいで、一番いい距離感が取れる。

f:id:takoyakisann:20200701230456j:image

 この3つがあります。

もちろん1,2がヤバいですが、

一番ヤバいのは1と2のコンボです。

 

 

 フィクションに生きる

 結論から述べると、

関係をぶっ壊す人の特徴として

フィクションがめっちゃ好き、フィクションに生きている。

です。

 

ドラマをずっと見ていたり、アニメキャラの恋したり、ファンの追っかけなんかも同じです。

 

ただドラマが好きなだけなら問題ありません。

むしろ共感能力が高いので、相手の気持ちが分かりコミュ力も高まります。

 

フィクション命

がダメなのです。

 

 

 

フィクション命のヤバさ

 オハイオ州立大学の研究で

1039人の男女を対象にオンラインアンケートを行いました。

 

その結果分かったのは、

フィクションが好きすぎる人ほどコミュ力が低かったのです。

 

この結果に当てはまった人の愛着スタイルは

回避タイプと不安タイプのコンボです。

 

この実験から分かった

愛着スタイルのそれぞれの特性を詳しく説明すると

 

回避の性質が高い人

ドライでフィクションにそれほど興味を持ちませんでした。

 

 

不安に性質が高い人ほど

フィクションにはまり、空想に生きるようになります。

 

 

これらの性質の両方を併せ持つ人は、

人のことを基本信用しないくせに、嫌われるのが怖い。

 

なかなか心を開かないが開けばドップリつかり、

この人しかいない。

となります。

 

この性質を持つ人が一番フィクションにはまります。

 

 

 

なぜ空想に生きたり、フィクションにはまるかというと

本当は仲良くなりたいが、信じることができないので

裏切られることのない

安心して見れるフィクションに逃避するのです。

 

 

とはいえ、

2つの性質を持つ人は共感能力が高いはずなので

、自分から頑張って話しかければ基本うまくいきます(悪い相手出なければですが)

 

勇気を出して一歩を踏み出しましょう。

 

 

 

まとめ

自分や周りの人がフィクションにドップリ浸かっていたら要注意です。

人間関係を改めたほうが良いでしょう。

 

 

=====

 

 いかがでしたでしょうか?

この記事が人間関係に悩めるあなたの一助になれば幸いです。

 

 

 次回は『もっとも老けること』です

 

 

 

このように当ブログでは、
生きていくうえで便利になる心理学を紹介しています。
リンクはこちら↓

www.takoyakisan.info


 では、good luck 👍