楽しく生きる心理学

「楽しく生きる」ための心理学を発信しています。 

~飽き性の抜け出し方~

f:id:takoyakisann:20200610093052p:image 

皆さんは、飽き性ですか?

 

 飽き性の方は、それを直したい。

と思ってる方も多いと思います。

 

 今回は、飽き性の起こる原因と改善策について紹介します。

 

 

 飽き性の抜け出し方

 

 飽き性とは

 飽き性には、大きく分けて2つのタイプがあります。

好きでもないことをすぐに飽きるタイプ

好きなことをしているのに飽きるタイプです。

 

 前者は当然といっちゃ当然ですよね"(-""-)"

好きじゃないのですから。

前者が当てはまる方は集中力をつけるべきなので、

こちらをご覧ください↓

 

www.takoyakisan.info

 

 問題は後者です。

好きなことをやっているのに飽きてしまう。

考えられないかもしれませんが、

 

たとえば、

メチャクチャいい曲に出会ったとします。

最初はずっとリピートして聞いていられますが、

時間が経つとどうでしょう?

なんか、もういいかな。

となりますよね。

 

 これがなぜ起こるかというと

慣れるからです。

 

慣れこそが飽き性を呼ぶ最大の原因なのです。

 

 ちなみにこれは誰にでも起こりうることです。

 

さらに、楽しいことのほうが、そうでないことよりも

飽きるスピードが圧倒的に早いのです。

 

これは、当然ですよね。

「好きこそ物の上手なれ」ということわざにあるように、

好きなものほど上達が早く、

直ぐになれるのですから。

 

つまり、飽き性を直すには、

慣れをなくすしかないのです。

 

 

飽き性の消し方

その方法が、

好きなことを制限するです。

 

大人の方は理解できると思いますが、

子供のころは、お菓子一つ買うのに

どれにしようかたくさん悩んだはずです。

 

ですが今はどうでしょう?

悩むくらいなら両方買っちゃえ!

となっていませんか?

 

その時の満足度を考えてみましょう。

子供のときのほうが、高かったですよね?

なぜなら、

子供にはお小遣いという制限があったのだから。

 

では、お金に余裕がある現在、

どのように、制限かければいいかというと

 

たとえば、

駅から家までバスじゃなくて、歩いて帰ったら1ポイントとする。

合計30ポイント貯まったら好きなゲームを一つ買っていい。

などで構いません、ご褒美を作りましょう。

 

これだけで、慣れが減りさらに

幸福度まで高まり、飽き性が改善されたのです。

自分の中でハードルを作ることが飽き性改善への第一歩です。

 

 

 視点を変えてみる

また、視点を変えることも大事です。

 ミシガン大学の実験で、車のドライブの満足度を調査しました。

そして次のような質問をしました。

①一番最近のドライブの満足度を評価してください。

その結果、

高級車もボロボロの中古車を乗っている人も同じ満足度だったのです。

 

しかし、一つ目の質問の前に、②あなたはどんな車に乗っていますか?

と質問しました。

すると、高級車に乗っている人のほうが満足度が高かったのです。

 

なぜ答えに変化が起こったかというと、

高級車に乗り続けることによって失われていた特別感が、②の質問により

思い出されたのです。

つまり、視点が変わったことにより

見えていなかったことが、見えるようになったのです。

 

違いに目を向けることで、常に新しい発見が見つかります。

だから、飽きることなく続くのです。

つねに視点を変え変化を見抜けるようにしましょう。

 

 

まとめ

 飽き性改善に大事なことは、

①制限すること

②視点を変えてるみること

 

だからといって飽き性であることを悲観する必要はありません

飽き性には飽き性の才能があるのだから

 

www.takoyakisan.info

 

 

=====

 

いかがでしたでしょうか?

この記事が何も続かない。

というあなたの一助になれば幸いです。

 

 

 次回は『不倫しやすい人の見分け方』です

 

 

 このように当ブログでは、
生きていくうえで便利になる心理学を紹介しています。
リンクはこちら↓ 

 

www.takoyakisan.info

 

 

 では、good luck 👍