楽しく生きる心理学

「楽しく生きる」ための心理学を発信しています。 

セルフコンパッション~自責癖の治し方~

f:id:takoyakisann:20200629153834p:image

 皆さんは前向きに生きているでしょうか?

どうしても後ろ向きに物事を考えてしまう方もいるかと思います。

 

 今回は、自分を責めてしまう自責癖の治し方を解説します。

 

 

 自責癖の治し方

 

ポジティブ思考の勘違い

 最近の心理学の見解としては、

ポジティブ思考や自信は持とうとすればするほど、

ネガティブな効果ばかりが起きます。

 

ポジティブ思考や自信は、

何かが起きた結果、付随してくるものです。

 

 

では、どうすれば自責癖を治せるのか?

 

それは、自分をいかに受け入れられるか。です。

 

 

 

セルフコンパッション

 自分をいかに受け入れられるか自分に対する思いやりや共感

セルフコンパッションといいます。

 

このセルフコンパッションが低い人ほど

自分を攻めまくって物事がうまく運びません。

 

自分を責める行為はあらゆることがうまくいきません。

 

 

うまくいかなかったときの行動

自分に厳しい人の場合

なんて自分はダメなんだ!と思いもっと頑張らなければとなります。

 

仮にテストで80点を目指して50点だった場合次は90点を目指すのです。

その結果、

自分の能力を超えた問題に取り組み、

失敗するというループに陥るのです。

 

 

自分に甘い人の場合

自分に甘い人は80点を目ざして50点をとっても、

まぁいっか。

となり、まずい結果から目をそらし

間違えたことに対する対策をしないのです。

 

 

セルフコンパッションはこの2つの中間で

80点を目指して50点しか取れなかった場合その結果を受け入れ

原因が分かれば次は80点は無理でも70点はいけるんじゃないか?

自分が前に進むための優しい声かけをするのです。

 

 

昔ながらの考えで、

対策をせず、がむしゃらに頑張りまくるはナンセンスです。

成功しても失敗しても原因が分からないし、

自分の精神を追い込むだけです。

 

 

 

対策

 ここからは自責癖を治すための3つの思考法を紹介します。


  1. 失敗のとらえ方

    失敗=学習です。

    電球を発明したトーマス・エジソンの言葉で、
    失敗なんかしちゃいない。うまくいかない方法を700通り見つけただけだ。
    という言葉もあります。

    成功は学びになりません。

    成功の要因を探すのはとても難しいことだから。


    ですからサンプル数1の成功体験談を書いた本なんかはほとんど意味ないです。

    その点失敗の要因を探すのはとても簡単です。
    失敗=学習と捉えられるようになると、前に進みやすくなります。





  2. 自分と他人を比べない

     自分を他人と比べてはいけません。

    それは、
    あなたと他人は全く別物だからです。

    カレーとケーキどっちが好き?
    と質問しているようなもんです。

    そもそもジャンルが全く違います。

    ですから、たまに

    私と仕事どっちが大事なの?と聞いてくる女性がいますが、

    この質問自体答えるまでもありません。

    仕事は生きていくために必要だし、
    パートナーも人生を明るくするためには必要ですから。 


    また人間は、自分のことは客観視することが難しいから、
    どうしても相手のほうが大きく見えがちなのです。


    比べるなら過去の自分と比較しましょう。





  3. 正解は一つじゃない

     何かを達成するには∞の方法があります。

    何をするにしても方法は1つじゃありません。

    むしろ現代では、複数の答えを持っているほうが強みになります。


    誰かにこうすることが正しい、正義だ。
    など押し付けられることがありますが、
    それは間違いです。古臭い考えです。

    複数の答えを持つようにしましょう。

 

 

 

 まとめ

 大事なのは自分を受け入れ、能力を超えたことはしないこと。

 

難しいことに挑戦したいのなら、

一気にレベルを上げるのではなく徐々に上げるようにしましょう。

 

 

=====

 

 いかがでしたでしょうか?

この記事が自分のことをなぜか責めてしまう。

そんなあなたの一助になれば幸いです。

 

 

 次回は『マジメ過ぎるとダメなわけ』です

 

 

 

このように当ブログでは、
生きていくうえで便利になる心理学を紹介しています。
リンクはこちら↓

www.takoyakisan.info

 


 では、good luck 👍