楽しく生きる心理学

「楽しく生きる」ための心理学を発信しています。 

~頭がよく見える、悪く見える行動~

f:id:takoyakisann:20200711235809p:image

 

 皆さんはこの人賢そうだな。と直感でよく感じませんか?

 

 今回は直感で頭がよく見えるようになる方法を紹介します。

 

 

 頭がよく見える、悪く見える行動

 

 知性的に見える人間とは?

 人間は人の知性の高さを直感で判断し、それが割と当たります。

 

ではどこを見ているのか?というのが今回の議題です。

 

ちなみに知的に見えるほうが男女ともにモテる。ということも分かっています。

 

 

べラミン大学の研究で182人の学生に

できるだけ賢そうに見えるように振舞ってください。

と指示しました。

 

それをビデオを撮影し、第三者に誰が賢そうに見えるか評価してもらいました。

 

このようにして頭がよさそうに見える人の行動を調べました。

 

結果、

真面目そうなふりや顔をする、おとなしくする、テキパキ動くなど、

多くの人がやりがちな行動には意味がなかったのです。

 

また、難しい言葉を使う、はむしろ逆効果でした。

 

 

では、実際賢く見える行動はというと、

それは、

目を見て話す、機嫌よく話す、胸を張って話す、メガネ、ジェスチャー、相づちです。

 

胸を張って話すと自信があるように見えるのではなく、

堂々として見えるので説得力が上がります。

 

ジェスチャーは具体的にどうすればいいかというと、

できるだけ大きく、

動かす手は聞く人の利き手と同じ手

を動かしましょう

(右利きのほうが多いのでわからなければ右手を動かしましょう)

 

 

分かりやすく話すこと相づちや目を見る

などで自分の話を理解しているのだと思わせる

ことで頭がいいと思われるようになります。

 

相手よりも自分を賢く

見せようとするのは逆効果です。

 

 

 

聞き取りやすい声

 相手が分かる例や言葉を使って伝えたいこと(単語)を強調することです。

こうすることで滑舌に自信がない方でも、内容がしっかり伝えられます。

 

相手が分からないことを話す場合は、

相手が分かることだけで話を組み立てた例を加えると、

相手の理解力もあがり、賢く見えます。

 

 

まとめ

 自分を賢く見せようとすればするほど

実際のIQの低さがばれるということも分かっています。

 

自分と違うキャラを演じようとするからボロが出て本性がばれるのです。

 

むしろ、

素を出して謙虚にしていたほうが賢く見えます。

 

賢く見られたいなら、

今、間違っている行動だけでも止めるようにしましょう。

 

 

=====

 

 いかがでしたでしょうか?

この記事が頭が良く見られたいあなたの一助になれば幸いです。

 

 

 次回は『頼られる人の特徴』です

 

 

 このように当ブログでは、
生きていくうえで便利になる心理学を紹介しています。
リンクはこちら↓

楽しく生きる心理学

 

 

 では、good luck 👍