楽しく生きる心理学

「楽しく生きる」ための心理学を発信しています。 

~信用される人になる~

f:id:takoyakisann:20200713161750p:image

 

 皆さんはこの人からは信用を得ておきたい!

という場面に出くわしたことはないでしょうか?

 

 私は山のようにあります。

 

 

 今回は他人から信頼を得る方法を紹介します。

 

 

 信用される人になる

 

信頼される人とは

 そもそも人間はどのような人を信用すると思いますか?

 

私が周りの人間に聞けば、

笑顔な人、頭がよさそうな人というのが大半でした。

 

笑顔の人は50%正解です。

 

では、どのような人が信用されるのかというと、

 

 結論から先に言えばそれは、

 

幸せそうな人です。

 

笑顔が50%正解といった訳は、

皆さんは作り笑いたいてい見抜けますよね?

 

実際たいていの場合が見抜かれてしまいます。

 

自分が幸せな気分のときに信用してもらいたい人に会うのが正解です。

 

 

 

 

信頼の高め方

ニューヨーク大学の研究で、

表情の作り方次第で信頼度が高められる

ということが分かりました。

 

表情によって相手の印象が変わる

というのは皆さんご存じかと思います。

 

しかし、

表情を変えるだけで、

誤解されにくいし、信用されやすくなるのです。

 

 

しかし、表情によって信頼を得ることはできますが、

有能そうと思わせるのは不可能、ということが分かりました。

 

人の第一印象は約0.1秒で決まるといわれています。

 

また、有能に見えるかどうかは、

顔の作りで決まるので、有能そうに見せるよりも

信頼を得ることに重きを置くべきでしょう(超絶美男美女は別ですが)。

 

 

実際この研究では、次のような実験を行いました。

 

被験者に様々な男性の写真を見せ、

それぞれどのような印象を持ったか採点してもらいました。

 

結果、

幸せそうな顔している人ほど信頼度が高く

怒った表情をしている人ほど信頼度が低かったのです。

 

しかし、

どちら対しても、能力に対する判断に違いは見られませんでした。

 

 

ビジネスの場合でも同様です。

 

ファイナンシャルプランナーのまじめな表情をした写真と幸せそうな表情をした写真みせ、

どちらに相談したいか質問したとき、

幸せそうな表情した方が圧倒的に人気でした。

 

なぜ幸せそうな人を信頼するのかというと、

 

幸せ=いろいろのことがうまくいっている。

 

と思いますよね?

人間はそういった人を信頼したくなるのです。

 

ちなみにここでいう

幸せそうな表情とは

眉が少し上がって、口角も少し上がった表情です。

 

 

 

 

信用を得る方法

この人から信頼を得たい!といった場面では、

何か自分が幸せな気分になれるものを用意しましょう。

 

私の場合は、

実家のワンコたちの写真をスマホの待ち受けにして眺めるようにしています。

 

しかし、どうしても緊張してそんな表情出来ない!

といった場面もありますよね?

 

そういった方は緊張や不安を撃退する方法を

述べているこちらの記事をご参照ください↓

 

www.takoyakisan.info

 

 

 

まとめ

 幸せそうな顔を作るのは非常に難易度が高いです。

無理に作るのではなく

幸せな気分になれるものを用意しておきましょう。

 

 

=====

 

 いかがでしたでしょうか?

この記事がなかなか相手の信頼を得られないあなたの一助になれば幸いです。

 

 

 次回は『声だけで相手の心を見抜く』です

 

 

 このように当ブログでは、
生きていくうえで便利になる心理学を紹介しています。
リンクはこちら↓

楽しく生きる心理学

 

 

 では、good luck 👍